スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GoogleよりもYahoo!で検索した方が良いケース

日曜昼の番組「スタイルプラス(東海テレビ)」で岡崎市出身の女性アシスタンの方が番組中に「奥殿陣屋のイルミネーション」のことを話したらしく、アクセス数が多いのはその影響でしょうか…


(大きい画像)

時々、このパターンがあるのですが、「テレビ番組からネット検索へ」となった場合に使われる検索サイトはYahoo!です。

キーワード「奥殿陣屋 イルミネーション」(期間:11月23日~12月23日)
Yahoo!検索 178件
google検索 18件

過去にも事ある毎に「どちらが多いのか?」を調べてきましたが、そこには「検索順位」が影響しますので、単純に「Yahoo!が多い」「Googleが多い」とはいえません。しかし、今回は“たまたま”同じような順位にあるため、「明らかにYahoo!が多い」と言えます。

Yahoo!で検索してみる 現在2位
googleで検索してみる 現在3位

SEOを本業としている人の中に「Googleで上位」を営業トークに使っている人がいますが、「Yahoo!でも上位」も謳うか、せめて「Yahoo!で上位」でなければ、普通の人を対象にしたサイトには意味が無いと思いますよ。

SEOに関わっている人には「Yahoo!はダメダメ」という意見が多いようですが、「そうでもないなぁ」と思えることが結構あります。上記のような「普通の人が調べものをしたい時」ってGoogleだとイマイチ欲しい情報にヒットしません。

例えば「豊田 イルミネーション」で検索してみると…
Yahoo!で検索してみる
googleで検索してみる
どちらが「豊田市内のイルミネーション」のページを数多くヒットさせているでしょうか。

「奥殿陣屋 イルミネーション」も同様ですが、「奥殿陣屋」の公式サイトと「奥殿陣屋のイルミネーション」を掲載しているページが上位になっているYahoo!検索の方が親切だと思いますよ。

追記.
過去の出来事としては「ミスかきつばた」という超ローカルネタですが…
→ テレビ番組がWebサイトに与える影響度は
7月10日と11日の二日間の検索状況は
Yahoo!検索
google検索
深夜番組の場合はGoogle利用者が増えるようですが、それでもYahoo!の方が圧倒的に多いです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。