スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダーを表示させる方法

イントラのトップページにカレンダーを表示させています。もともと私の趣味でなんとなく表示させていただけで、面倒になれば更新しなくてもいいやという代物です。(そもそもイントラ絡みは正式な仕事にはなっていないし)

ある年の仕事始めの日に某役員さんが「カレンダーが壊れている」と私の部署の監督者に苦情を入れてきました。何の事かと思えば、イントラのカレンダーのことで、見ている人いたんだとその時初めて知りました…

ということで、年末の最後の仕事は「来年のカレンダー作り」となっています。「自動作成カレンダー屋さん」で素のカレンダーを作り、お気に入りの素材屋さん「風と樹と空とフリー素材」の素敵なイラストを背景に配置します。興味本位で少しだけ作成するのは楽しいのですが、12ヶ月分作るのも結構手間です。

1年に1回の事とはいえ、もうそろそろカレンダー作りをやめたいと思いつつ長年やっています。他の方法が無かったので…

で、そろそろ便利なものを誰か作っていないかなと検索してみたら、まとめサイトが見つかりました。

→ IDEA*IDEA JavaScriptでカレンダーを実現するための38のスクリプト

特別な機能は全く必要とせず、単にカレンダーが表示されるだけで良い、でも見た目はイントラのトップページの雰囲気になるべく合いそうなものとして「Cut & Paste Pop up date picker」を使わさせてもらうことにしました。ただし、設置すればそれで完了というわけではありません。まずはPOPアップ方式から埋め込み式に改造、次に便利機能を全て外し、最後に表示サイズを変更して完了。

これで自動的に更新されていくので、メンテナンスフリーになりました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。