スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末商戦時期に順位変動があると

昨夜から今朝にかけて比較的に大きく順位が変動しました。もちろんYahoo!検索のことです。

某キーワードの検索順位推移表です。

メーカー・眼鏡店 検索順位表
サイト8/159/19/1510/110/1511/111/1512/112/4
メーカーA-1551864743
メーカーB8591647972748059-
メーカーC-42433137
メーカーD465147-947573--
販売店A182219128651012
販売店B100-5445401617219
販売店C66677211141313768
販売店D111122211

私の勤務先(メーカーA)のサイトは2つのサイト(内部要因が高いサイトと外部要因が高いサイト)を合体させた効果が出てきたのか“3位”になりました。メーカーCさんの商品サイトがいきなり上位になっていた理由が不明でしたが、これまた原因不明で7位に落ちました。10月にリニューアルしたメーカーDさんは残念ながら100位以降になってしまいました。メーカーDさんの場合はこれまた不思議な現象です。リニューアル前よりもまともなページになっているのに順位を落とすとは…(見た目では分からないマイナス要因があるのかも)

販売店Bさんのサイトは10月のリニューアル後に徐々に順位を上げていき、ついにTOP10入りしました。特に何もしなくても10月と11月に順位が上がっていた販売店Aさん、販売店Cさんは9月頃の順位に戻っています。

いったん9月中旬頃の順位に戻して、そこからプラス評価できるサイトの順位を上げているような雰囲気ですか。

私の勤務先の場合は一般消費者への直販をしていないため、直接的な収益には影響ありません。上記の販売店さんたちも情報提供としての役割をサイトに持たせているため、大きな影響はないと思います。しかし、年末商戦で勝負を賭けているショップ系の場合は死活問題になりそうですね。

この時期に順位変動があって喜んでいるのは「SEO業者」だけかもしれませんよ。順位が落ちたショップに売り込みの電話攻撃の最中でしょうか。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。