スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドメイン移転後の検索順位が安定期に入った

「infoドメイン」の苦難』と『コンテンツ移転とドメイン変更(infoドメインを見捨てました)』の完結編です。

私のメインのサイトはターゲットキーワードを特に設定しているわけではなく、「全般的に検索されやすい状態にあるのか」を53個のキーワードの日々の順位の平均値を見ています。もちろん単純に平均順位では意味がありませんので、順位を重み付けした「検索順位ポイント換算値」を独自に設定しています。

順位変動

グラフを見るとGoogle検索の「魔の24時間」と「魔の72時間」が発生した時期が分かりますが、ドメイン移転後も移転による弊害はありました。それも1ヶ月も過ぎれば順位が安定してきて、少しずつ戻ってきています。安定後は以前よりは変動幅が小さくなっていますが、これもドメインに何か関係があるのでしょうか。

Yahoo!検索についてはドメインの障害など全く関係なく「YSTupdate」のタイミングで変動しています。この辺りからしてドメインとかサーバの障害に関してはGoogleは敏感だということかもしれません。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。